歯列矯正1>マルチブラケットとは

歯並びを治すために、歯にワイヤーをつけている人を見かけたことがありますか?

そのワイヤーをつけるための装置が「マルチブラケット」です。

このマルチブラケットという装置を使用するという方法が、
最近の歯列矯正では一般的です。

マルチブラケットとは、歯列矯正のためのワイヤーを維持するために、
歯の表面につける装置で、歯を効果的に動かすことができると言われています。

マルチブラケットは、一般的にはメタル(金属)のものが使用されていますが、
金属アレルギーの人に対応できるゴールドや、見た目を気にする人のためのセラミック、
カラフルな色つきゴムを使ったセラミックのブラケットもあります。

また、ワイヤーは金属を使用することが一般的ですが、
金属アレルギーの人に対応できるプラスチックのワイヤーや、
目立ちにくくするために白くコーティングされたワイヤーもあります。

マルチブラケットを歯につけている人をたまに見かけますが、
昔に比べると最近では少なくなっているように思います。

少なくなっているのではなく、目立たないように工夫されているブラケットを使う人が増え、
私が気が付かないだけなのかもしれません。

マルチブラケットは、使う人に応じて、様々に対応できる様に作られているんですね。

歯列矯正の世界も、どんどん発展しているということが分かります。

inserted by FC2 system