歯列矯正1>現在最新の歯の矯正法とは

「マウスピース」と言う言葉を聞いたことがありますか?

この「マウスピース」を使った歯列矯正は、
世界で50万人もの患者さんの歯の矯正に使われている方法です。

患者さん一人ひとりの歯の状態に合わせてオーダーメイドで作られた、
薄い透明のマウスピース型の矯正装置を、
2週間に1度交換しながら、少しずつ歯を矯正していく方法が、
マウスピース矯正です。

マウスピース自体は薄く作られており、透明なので、
見た目には付けているのが殆ど分からないようになっています。

しかも、自宅で治療をすることができ、
通院回数も1ケ月半〜3ケ月に1度の程度で良いという点でもメリットがあります。

忙しい人が多いですから、通院回数が少なく済むというのは嬉しいですし、
矯正装置が目立たないと言う点でも、見た目を気にする人にとって良い歯列矯正法ですね。

マウスピース矯正は、世界中で行われている歯列矯正法ですが、
治療をするための医師も全世界で4万人以上が「認定」を受けています。

臨床報告についても、多くの論文が学術専門誌に発表されるなど、
今、注目されている歯列矯正方法なのです。

実績の多いマウスピースによる歯列矯正、
興味がある人、気になる人は歯科医に相談してみてはいかがでしょうか?

inserted by FC2 system